行方不明の方の捜索でドローンを使用しました。

7月1日、2日の2日間、ある山岳地帯で行方不明の方の捜索にドローン部隊として行ってきました。

登山計画のルート図の地図をいただき、警察、地元登山家の方々の意見を取り入れながら飛行ルートの計画しました。

当日は捜索のための警察ヘリコプターも飛行するので、通常よりも低空飛行するヘリコプターとの衝突を避けるため、ヘリコプターの飛行が終わった後の捜索開始になりました。

谷間になっている現場のためヘリコプターでは高度を下げるのに限度があるとのこと、ドローンの利点を生かし出来るだけ低空で捜索し

ました。

捜索と同時に搭載しているカメラにて撮影も行い、撮影したデータをご家族にも確認していただきました。

何か手掛かりをと思い、懸命に捜索しましたが発見することができませんでした。

ドローンでの捜索により、何か少しでも手掛かりがつかめるよう、社員一同精一杯ご協力させていただきます。

コメントを残す





CAPTCHA